好きだから仕事になった

”育ててくれた先輩方への恩を、地域の次世代にどう繋げていけるか”という恩送りを起点に製作されている、中高生向けキャリア教育冊子「アンビシャス」

地元にも面白い仕事や働き方が在るんだなと思える取材先(三重県版)を聞かれ、まず私自身が衝撃を受けてハマったお二人を。

執筆を通して、学生時代から掘り起こしてみると、まぁこの方々は昔から変わり者だったのねと思うと同時に、自分の世界観を信じて創造している人はすごいなと改めて感心しました。

因みに私自身も、仕事だからPRに就いているのではなく、好きだからPRで介入してたら仕事になったという流れです。

三重県版アンビシャスは、北勢エリアの高校を中心に配布されています。
もし見掛けたらパラパラしてみて下さい。
http://www.amb100.com/about/idea

最近、目からウロコと云われつつあるローカル特化PR。

「あなたの知ってるPRって、トラをネコと言ってるようなもの」をテーマに、毎月、今こそ求められるPRの面白みと可能性を探っていきます。

今回のゲストは、尊敬してやまないクリエイティブディレクターの大先輩。
いつも本質を捉えているお二人が、PRをどう語ってくださるのかとても楽しみなのです。

ご参加の皆さまと一緒に考え、アクションに繋がるきっかけとなれば嬉しく思います。
https://oncopr.peatix.com/

PublicRelations:みんなで公園

公園でやりたい事をやってみて考える「みんなで公園」

パワーワード過ぎるバヌアツから始まり、キッズたち作のブランコが組みあがった時に歓声が起きたり、日本語禁止ゾーンが盛り上がったり、筆談トークノートを観ながらコーヒー飲んだり。

脈絡のない企画たちがほわほわっと同居。

企画者が主役となり、「なぜこれをやっているのか」を話しながら、出会いに繋がっていたのも素敵だった。

当日の様子を中日新聞と伊勢新聞に掲載いただきました。

PublicRelations:バヌアツ糸見涼介

陸上競技の指導者としてバヌアツ共和国へ渡り、選手たちの国の記録を引き出した糸見涼介くん。
しかも英語と現地語(ビスラマ語)で。

昨日は”みんなで公園”というプロジェクトのリーダーを務めあげ、バヌアツ料理も振る舞っていました。
「皆で作ってシェアする」バヌアツの部族から学んだ温かい文化に触れる機会を作りたかったとのこと。

そんな糸見君が明日3/15放送のNHKおはよう東海、3/31NHKまるっとみえにて紹介されます。

昨年、コロナの影響で夢半ばで日本に帰国した糸見君。
オリパラに向けて遠隔サポートを続けつつ、キャリアの立て直しをするココ4ヶ月程は、On-Coのインターンとして関わってもらいご一緒してきました。

来週末には東京へ、秋には国際開発学を学びにイギリスに発ちます。

NHKさんも昨年末からは彼の活動を近くで観て下さっていたから、明日の特集がどのように纏められているのか楽しみ。

■NHKおはよう東海  3/15 7:45~8:00
■NHKまるっと!みえ 3/31 18:30~19:00

糸見君が桑名にいるのはあと1週間桑名。
バヌアツの部族の暮らしについて聞いたり、聖なる飲み物カヴァを振舞ってもらったり、私自身も勉強させてもらいました。
ご興味ある方はぜひ。

※伊勢志摩サミット記念館 サミエールにも今月末まで糸見君のパネルが展示されています。

PublicRelation:On-Co・よっちゃんキムチ

「大学で講義したい!」とかねてから言っていたOn-Co代表の水谷が 、本日 三重大学 生物資源学部の坂本竜彦教授による「未来地球システム学 」の授業に登壇します。

タイトルは「水谷の話」(笑)

きっとこれを機会に水谷の人生DIY精神を生かして、教育にも関わっていく展開ができるはず!
(本日13:20〜14:30。水谷ファンの方には人数限定で見学OKいただいています。ご希望ありましたらご連絡ください)


入手困難なよっちゃんキムチのよっちゃんが、キムチを仕込みながらよく聞いているFM三重radioflapperに、本日出演します(14:30~)

きっとラジオから良い香りが漂ってくるはず!

本日のニカイは21時頃まで。
お仕事持ち込みでおたちよりください。