水揚げした魚をそのまま素揚げ

定置網漁で獲れたアカイカをそのままU字コンロで焼き、キビナゴは素揚げ。
これ以上ないショートBBQ。シンプルが一番おいしい。
いつのまにか近所のおじちゃんによる捌き方教室が始まるのも、道沿いという場所の醍醐味でした。

完成ほやほやの丘漁師ベース@熊野二木島。
「持ち物は楽しむ心です」と何もわからない状態で放り込まれた皆様でしたが、初めて漁業の現場を体験して、価値観の変化もあった模様。
次はワカメを狩りに鳥羽へ行きますよー(3/10)

身近なのにあまり知らない海苔

コンビニおにぎりや回転寿司…日常的に触れている海苔ですが、ふと感じるの「この海苔って味わっていたっけ?」ということ。

昔は香り高い海苔を、贈答で頂くこともあったけど最近ない!

実際に流通の約7割は業務用で、半分はコンビニ需要だそう。
更に海の栄養不足などにより、年々不作傾向にある海苔。

海苔がどうやってできるのかを知らない人も多く、「紙みたいに工場で作られると思ってた」と言う若者も。とはいえ「韓国と日本の海苔何が違うの?」という質問には答えられなかった…。

今は1年に1度しか味わえない「新海苔シーズン」
日本全国の産地で、味の違いもあるらしい。

そんな海苔に纏わる色々を、明日2/4夜に漁師さん、博士、漁連さん、バリューチェーンの担い手さんをゲストに聞いて行きます。

主催は「その先」に伴奏するデザイナーRWさんと、丘漁師組合。一緒に海苔について考えましょう!

https://norinori.peatix.com/

税理士とパブリックリレーションズ(PR)を語る夕暮れ~経営者編~

変わりゆく価値観。
経営と連携させるパブリックリレーションズ(PR)の重要性が高まっています。

今回は、経営財務コンサルタントの藤本純税理士をゲストに迎え、企業の認知最大化と価値向上を狙うPRについて、ゆるゆると話します。

■開催日時
2022年1月24日(月)17:00 – 18:00

■ゲスト
藤本純
株式会社クリアビジョン代表取締役、藤本会計パートナー・代表税理士
三重県桑名市出身。名古屋の大手税理士法人で働きながら税理士資格を取得。地元桑名市に戻って独立開業し、現在に至る。「地域の中小企業をニッポン再生の原動力に」を経営理念に掲げ、中小企業の生存力アップのために、コンサルティング業務も手がけている。中小企業の後継者向けのYoutubeチャンネル「2代目経営者アカデミア」も開き、会社を引き継ぐまでに取り組むべき経営の仕組みづくりの手法を配信している。

■ナビゲーター 
福田ミキ
東京都出身三重県在住。
都内の企業のPR業務を請け負いながら、地域こそPRの重要性を感じてローカル特化PRへとシフト。平均月2件以上ペースでメディア露出を行っている株式会社On-Co中心に、多種多様なプロジェクトのPRを担当。組織にPR視点を増やすローカルPRカレッジも展開中。メディアだけではなく、目的に合わせた産学官とのリレーションシップを図っている。

尾方里優
福岡出身岐阜県在住。
大学卒業後、新規事業立ち上げに従事。ビジネスへの学びをより深めるべく、都内の企業にて既存のビジネスの構造改革に取り組む傍ら、PRとして企業と社会をつなぐ機能を担う。2019年からは、デザイン会社にてコーポレイトPRを担当。これからの働き方・在り方を模索するため2021年より飛騨古川に移住。地元企業の事業サポートも行う傍ら、自身のプロジェクト等も推進中。

<注意事項>
※同業他社の方のご参加はご遠慮いただいております。予めご了承ください。
※参加フォームで登録いただいたご連絡先に、今後イベント主催者より最新情報などご案内させていただくことがございます。
※本イベントにおきましては主催側による撮影を実施いたします。また今後のプロモーションに使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。

<お問い合わせ>
株式会社On-Co 福田
support@on-co.co

ご参加の皆さまの事業に、PRを実装するきっかけとなれば嬉しく思います。

お申込はこちらから
↓↓
https://pr202201.peatix.com/

「パブリックリレーションズ」と「アジテーション」

関わる人たちが主体となって価値を共創する上で、 「パブリックリレーションズ」と「アジテーション」の考え方はヒントが多いと感じています。

夏から展開しているローカルPRカレッジのワーク内で出た話題を、Moeko Hasegawaさんが深掘るイベントにしてくださいました。

ランチのお供によろしければ♪
https://fb.me/e/7vYkxdIZy