【ミリヨウギョを使った歌行燈×丘漁師組合】

創業144年の歌行燈で「実は美味しい食材」天丼がスタートしました。歌行燈天丼ファンとしては、はぁぁん♡でした。(甘辛のタレによく合う)

昨夏に丘漁師組合による”海の課題発信”に反応してくれた横井社長。
「未利用魚」をテーマに、海へ行き、漁師さんと連携しながらメニュー化が進んでいきました。

国内外に展開する歌行燈さんとしては、未知の食材を仕入れることも、海ファーストの二転三転も初挑戦。

社長自らプレスリリースにも挑戦いただきました。

素敵!!!

ぜひぜひ天丼の奥行までお楽しみくださいませ♪
(歌行燈桑名駅前店・大山田店・四日市ときわ店・名張店・鈴鹿店の5店舗でなくなり次第終了)

▼On-Coからのプレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/288081
▼歌行燈からのプレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/288267

※プレスリリースの作り方・活かし方は、ローカルPRカレッジにてお伝え中です♡

秘密クラブみたい…と意外と知られていない記者クラブ

役所や県庁には、エリア担当のメディア(TVや新聞)が所属する記者クラブがあり、誰でも無料でプレスリリースを持ち込みできます。
ぜひご活用を♪
各クラブごとにお作法はあって、参考までに三重県政記者クラブはこんな感じ(2021末現在)


☆三重県政記者クラブ☆
〒514-8570 津市広明町13三重県県庁内3階
電話059 224 3106 FAX059 246 8139
※情報公開日までに届くようプレスリリースを郵送、または持ち込み
※FAXも受け付けているものの掲示板に張り出しのみとなる
※必要部数は26部
※事前連絡不要
※プレスリリースに情報解禁日を記載
※変更の可能性あり

税理士とパブリックリレーションズ(PR)を語る夕暮れ~経営者編~

変わりゆく価値観。
経営と連携させるパブリックリレーションズ(PR)の重要性が高まっています。

今回は、経営財務コンサルタントの藤本純税理士をゲストに迎え、企業の認知最大化と価値向上を狙うPRについて、ゆるゆると話します。

■開催日時
2022年1月24日(月)17:00 – 18:00

■ゲスト
藤本純
株式会社クリアビジョン代表取締役、藤本会計パートナー・代表税理士
三重県桑名市出身。名古屋の大手税理士法人で働きながら税理士資格を取得。地元桑名市に戻って独立開業し、現在に至る。「地域の中小企業をニッポン再生の原動力に」を経営理念に掲げ、中小企業の生存力アップのために、コンサルティング業務も手がけている。中小企業の後継者向けのYoutubeチャンネル「2代目経営者アカデミア」も開き、会社を引き継ぐまでに取り組むべき経営の仕組みづくりの手法を配信している。

■ナビゲーター 
福田ミキ
東京都出身三重県在住。
都内の企業のPR業務を請け負いながら、地域こそPRの重要性を感じてローカル特化PRへとシフト。平均月2件以上ペースでメディア露出を行っている株式会社On-Co中心に、多種多様なプロジェクトのPRを担当。組織にPR視点を増やすローカルPRカレッジも展開中。メディアだけではなく、目的に合わせた産学官とのリレーションシップを図っている。

尾方里優
福岡出身岐阜県在住。
大学卒業後、新規事業立ち上げに従事。ビジネスへの学びをより深めるべく、都内の企業にて既存のビジネスの構造改革に取り組む傍ら、PRとして企業と社会をつなぐ機能を担う。2019年からは、デザイン会社にてコーポレイトPRを担当。これからの働き方・在り方を模索するため2021年より飛騨古川に移住。地元企業の事業サポートも行う傍ら、自身のプロジェクト等も推進中。

<注意事項>
※同業他社の方のご参加はご遠慮いただいております。予めご了承ください。
※参加フォームで登録いただいたご連絡先に、今後イベント主催者より最新情報などご案内させていただくことがございます。
※本イベントにおきましては主催側による撮影を実施いたします。また今後のプロモーションに使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。

<お問い合わせ>
株式会社On-Co 福田
support@on-co.co

ご参加の皆さまの事業に、PRを実装するきっかけとなれば嬉しく思います。

お申込はこちらから
↓↓
https://pr202201.peatix.com/

あけましておめでとうございます。2022年もどうぞよろしくお願い致します

パブリックリレーションズ(PR)は、世の中との関係性づくり」と言い続けた2021年。

支えていただく関係の中で起きる全ての連鎖に感謝です。

「よくわからないけどよろしく!」と任せて下さったクライアントさんたちと共に事例を積み重ね、成長の機会をたくさん頂きました。

「一緒に良いニュースを創りましょう」と向き合ってくださるマスメディアの方々にはたくさん学びを頂きました。

ある新聞記者さんに「ミキさんにはメディアを育てる力がある」と言っていただいたことは本当に嬉しかったです。

8月からはローカル特化型のPRカレッジをスタート。
PRって何?から始まった皆さんが、各自の取組みをバンバン加速させており、ものすごい刺激を受けています。

パブリックリレーションズを追求する立場として大切にしているのは、情報も機会も消費させないこと。

企業が生んだ「それ」は、世の中とどんな関係をつくったのか。そしてメディアと共に良いニュースを創り続けられる連携関係であること。

2022年も、関わる方の多種多様なお仕事に触れさせていただきながら、自分ができることを精一杯探って恩返しできるよう頑張ります。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

※新年は実家で、大人7人と子ども3人によるkurimaroクッキージャンケンから始まりました。