• Hatena
  • Google+
  • LINE

00f46f0a.jpg 先月行われてまた今月も開催となりました「会社ゲーム」。

 前回は五期終了でトップの成績をおさめる事ができましたがさて今回は。

 目標として10期をこなし10年分の会社経営のシュミレーションを行う。今回
やってみたい計画として製造ラインを2ライン化と自己資金を500万までいけるか。

 前回のメンバーに加え助っ人で大学院生さんや銀行マンや主婦の方。どの方も
相当の回数会社ゲームを体験済みの方々で、インストラクターの資格も持つ凄腕
の方ばかり。

 最初私の対戦相手となるのが銀行マンの方。はじめるまで大体の経営方針を
考えていたのですが、その銀行マンの方がいきなり100万円の借入。大型機械購入。
従業員3名雇い入れるという荒業でスタート。私もこれはどうなるのかと面白そうなので
100万円の借金。大型機械購入までは合わせ。従業員はあえて2名でスタートしました。

 これがビックリする事に、資本金300万円スタートで318万円といきなり黒字経営。
通常3期目ぐらいまでは赤字が普通だったのに。結局1期目は私一人黒字のトップ。
2期目は3位まで落ちましたが、3・4・5・6期は全てトップで順調に経営できました。4期目
には412万円と中間目標の400万越えをしたのを機に大型機械の2ライン化を決行。
ここで投資額が大きいので赤字転落かと思いきや、448万円の決算でうまく経営でき
ました。7期目になるともう一つの目標500万円突破ができ、8期目では547万円と
最高の自己資本までに会社が成長しました。

 途中対戦相手が2度交代する事になり、市場の変化で資材の仕入れが難しくなったり
対戦相手の経営方針が私とうまくかみ合わない結果で最終的には14名中4位の成績
で498万円の自己資本となりました。

 はじめて長期戦の10期の経営となり、また会社ゲームに慣れた方との対戦で非常に
いい経験をさせてもらえました。この会社ゲームの重要度は、自分の経営力量5割、
相手の経営力量3割、運が2割で展開されるのかと感じました。意外だったのが、助っ人
ではいられた会社ゲームスペシャリストさんは意外にも成績が悪く、一番儲けた人で
6位となってました。ゲームでは慣れていても、実際の経営をしている我々の方が
経営ノウハウがありゲームの達人だったのかと。

 皆さん非常に熱くゲームができ、第3回も開催する事が決定しました。