• Hatena
  • Google+
  • LINE

 

 私がはじめて漫画を買ったのがバカボンの本。非常に大好きな漫画。
その作者赤塚不二夫先生の娘さんの書いた本がこれ「バカボンのパパよりバカなパパ 赤塚不二夫とレレレな家族 」
家族から見た赤塚不二夫先生のお話で非常に楽しく、日常から漫画のような生活をしていたのかと楽しく感じます。
でもそれが家庭となるとなかなか難しい面も多々あるようです。
 
 亡くなってしまってからいろいろ知りたくなって来たので、これ以外の赤塚先生関係の本を読みあさろうと思います。
 ちなみに私が41才になった時、これでバカボンのパパと同じ年齢になったのかと妙に感慨深い心境になってしまったのは
私だけなのかな??
 
憧れのパパなのだ!